2011年09月19日

今年のサンマは光っている。三陸漁師たちの嬉しい復活。

東北を襲った大津波は、サンマ漁に出るはずだった漁船の「90%」を再起不能にしてしまった。

「今年はもうダメか……。」

誰もがそう思っていたという。

san2.jpg


ところがっ、諦めかけていた漁師のほとんどが海に戻ってきたのだという。

彼らは8月2日のサンマ漁解禁の日に、北海道の釧路港に大集結していた。

彼らの船をよく見ると、日本各地の地名が書かれている。遠くは三重県から船を調達してきた漁師もいる。

一度は失ってしまった漁船であったが、彼らは日本中走りまわって必死で調達してきたのだ。

「借金の山だよ。倒産ギリギリ。」

もう一歩も後へは退けない。

san3.jpg


不退転の決意のもと、漁に出る男たち。

彼らの胸にはある想いがあった。

「ご支援いただいた日本全国の方々に、なんとしても報いたい。

みんなに『光るサンマ』を食ってもらいたい。」

san1.jpg


神は味方した。

大漁である。

今年のサンマは、ひときわ光り輝いている。

san4.jpg

すべてを奪っていった海は、今ふたたび富をもたらし始めている。



出典:目撃!日本列島
「海へ ふたたび〜北海道沖 サンマ漁」




posted by 四代目 at 11:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: